お知らせ&プレリリースInformation

【トラベル・オーダーからのお知らせ】Go To トラベルキャンペーンについて

お知らせ&プレリリース

6月19日(金)から県をまたぐ移動についての規制も解除され、夏休を目前にし、そろそろ旅行の計画を、と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな中、コロナウィルスの流行が収束した後を見据え、観光業や飲食業などの需要喚起、地域の活性化に向け「Go To キャンペーン事業」が計画されています。

その中の一つである「Go To トラベルキャンペーン」を中心に最新の情報をご紹介します。

「Go To トラベルキャンペーン」は、新型コロナウイルス感染症の流行収束後に、日本国内における人の流れと街のにぎわいを創り出し、地域を再活性化するための需要喚起政策「Go To キャンペーン事業」のうちのひとつで、、宿泊付きの場合は1泊あたり2万円日帰り旅行は1万円を上限に旅行代金の半額が、旅行代金の割引やクーポン等の形で割引されるキャンペーンです。

補助してくれる金額のうち70%が旅行代金から割引、残り30%は地域(旅行先)の観光施設やお土産店、飲食店で使用できる「地域クーポン」として渡される予定になっています(補助の方法や内容はまだ未定)。

ただし、日帰り旅行の場合は往復の乗車券(バスや電車移動も含む)と旅行先での消費(日帰り温泉、食事、観光、体験アクティビティなど)がセットになったもののみに適用される予定です。

つまり、旅行先で必ず消費するということが割引条件になっています。

個人で手配した場合の補助金適用は「宿泊施設」のみの割引となります。自分たちで新幹線や飛行機を個別に予約した場合は割引されません(宿泊とのセット予約は補助金の対象)。

 

Go To トラベル事業の概要 (観光庁HPより)

 

当初の予定では夏休みがスタートする7月下旬を予定していました。しかし、キャンペーンの委託業者の公募が遅れることになったため、現在では8月上旬スタートの見込みです。

キャンペーン終了時期は2021年3月中旬を予定。

 

今回の「Go To Travel」キャンペーンは、社員旅行などの団体旅行についても適用されます。

大人数で移動する団体旅行は基本、旅行会社にオリジナルプランをお願いする(受注型企画旅行)ことになります。こちらも宿泊と現地での消費をセットにしたツアーにすることがポイントです。

 

まだ割引がどのように適用されるか詳細は未定ですが、せっかくのチャンス、プランをまるごとお申し付けいただくれば、最もコスパの良いプランをご提案させていただきます。