連載コラムColumn

【コラム】イマドキの旅のスタイル③へるしい旅

連載コラム

昨年「じゃらん」が発表した、旅行業界における2018年のトレンド予測キーワードは、「へるしい旅」でした。

 

 具体的には「湯治」や「ヨガ」「ピラティス」「自転車」といったスポーツ志向の旅、また、「ヴィーガン」や「マクロビオティック」などオーガニックな食材を食べる健康食志向の旅などで、単に疲れを癒すための旅ではなく、旅によってより健康になりたいという30代女性層からの支持が高いようです。

 

健康志向は今に始まった潮流ではありませんが、その流れは今まで関連が薄かった領域まですそ野を広げています。

 

社員旅行・職場旅行などの団体旅行は、趣味を同じくするサークルや同好会などと違い、様々な趣味嗜好の人々が参加する性質上、参加者全員をある程度満足させる最大公約数的な旅行になりがちでした。

旧来の観光と温泉と宴会のザ・慰安旅行ですね。

 

しかし、この健康志向の潮流が、ある程度一般的な共有の価値観になってきた昨今、社員旅行でもこのようなテーマを検討されている方も多いかもしれませんね。

そんなテーマ性のある旅行をお考えの幹事さま、トラベル・オーダーではそんなみなさまの様々なワガママに誠心誠意、答えていきたいと思っております。

是非ご相談ください!

 

お見積は1回まで無料です!