連載コラムColumn

私の会社のマチャ〜キ専務「ただいま、営業中!」第13話

連載コラム

第13話: お客様のピンチの時こそ、私たちがお力にならなきゃ!!

 

マチャ〜キ専務が中心になり、なにわサイクルさまの社員旅行をプロデュースする事になったのが、11月初旬。 

 

なにわサイクル社長

「御社がおっしゃる利益創造型社員旅行とは、社員の隠れたオモロイ気?を引き出し、それを会社のやる気・元気に変える(を通して会社が利益を生み出せる体制・姿勢を創る)旅行という訳ですか・・・?? そんな事が本当にできるのなら、確かに御社にお願いしてみる価値ありですね」

 

マチャ〜キ専務(以下:マ)

「どうか、私たちにお任せください! 御社にとって決して、損にならない旅行をご提案させていただきます!」

 

 

それから約1ヶ月が過ぎた、ある日の事。

 

なにわサイクルとの打ち合わせを終え、オフィスに戻ってきたマチャ〜キ専務でしたが・・・、

 

マ:「た、た、大変な事になった!!」

私:「大変な事って、なにわサイクルさんとの打ち合わせで何かあったんですか?」

マ:「社員旅行ができなくなったって・・・」

私:「ええええっ!! なぜですか?」

マ:「実は、この秋に、なにわサイクルで独自開発したオリジナル自転車が発売されていたそうなんだけど、その自転車の売れ行きが芳しくないそうで、この度、市場から撤退せざるを得ない状況に追い込まれてしまったらしいんだ」

 

私:「それは、相当、大変ですね〜」

マ:「なにわサイクルとしても、今回の事業は相当肝いりで、多額の投資もしていたらしくて・・・」

 

なにわサイクル社長(回想)

「マチャ〜キさん、本当に、申し訳ない! という事で、我が社としては、この状況をなんとか改善する事が第一で、社員旅行どころではなくなってしまった。 だから、今回は、キャンセルさせてもらえませんか?!」

 

私:「で、わかりました。とお返事なさった、という事ですね」

ま:「あ〜。ウチ(もうけるとらべる)としても、初めてのお客さんだったから、何としても成功させたかったんだけど・・・。まさか、こんな事になるとはね〜。でも、こればっかりはどうしようがないよな〜。また次を探すか?!

 

 

マチャ〜キ専務の、その言葉! その言葉を聴いた時、なぜでしょうか? 私、無性に腹が立ったんです。 そして・・・、

 

私:「それって、本当に、しようがないんですか? マチャ〜キ専務?!」

マ:「えええっ?!」

私:「確かに社員旅行は無理かもしれないけど、私たちに、他に何かできないのでしょうか? なにわサイクルさんのために、私たちだからお力になれる事はないでしょうか?」

マ:「ちょっと、ちょっと(苦笑)何、言ってるの?」

私:「せっかく、いいご縁を頂いた、さかいサイクルさんのために、もっと考えましょうよ!! いや、考えろよ!! マチャ〜キ!!!

 

マ:「えええええっ??」

私:「わっ、あっ?? 私ったら(汗)」

 

このブログドラマは、半分フィクションです。