連載コラムColumn

私の会社のマチャ〜キ専務「ただいま、営業中!」第10話

連載コラム

第10話: 提案したいのは!中小企業経営の課題に「リアル」にマッチする社員旅行。

 

その日のマチャ〜キ専務は、えらくご機嫌斜めで出社されたんです。

 

「あのさ〜、なんで伝わらないのかな〜」とマチャ〜キ専務。

「どうしたんですか? 朝っぱらから」と私。

 

「いや〜、昨日ね、『もうけるとらべる』のホームページを制作してくれる事になった制作会社と打ち合わせをしてたんだけど・・・、なんか会話がかみ合わないっていうか、こちらの意図が伝わらなかったんだよね〜」

 

我が社の新商品である、利益創造型社員旅行『もうけるとらべる』は、いよいよ市場へのリリースの最終段階を迎えホームページ制作を開始しておりました。

 

「これ見てよ、制作会社が提案してきたホームページのデザイン案」とマチャ〜キ専務。

「へ〜、なかなか良いと思いますけどね〜。カッコ良いし」と私。

 

「確かに、カッコ良いんだけど! どこにでもあるカッコ良さだと思わない?! なんていうか、見るからに旅行代理店のホームページです!っていう感じじゃないか!」

 

(いやいや、我が社は旅行代理店ですから)と心の声の私。

 

「今回の新商品は市場にひとつの風穴を開けるべき商品なんだ! 社員旅行の概念をひっくり返すっていうか、それでいて、奇をてらったものでは決してなく、あくまでターゲットである中小企業の経営の本質的課題に確実にマッチする切り口を旅行代理店として提案する、そんな画期的商品なんだ。 だから、ホームページは、この商品の独自性と我が社の市場に対する挑戦を、もっと! なんて言うか、ちゃんと?! う〜ん、しっかりって言うか? なんて言ったらいいのかな〜」

 

(まさか、制作会社さんにも、そんな感じで説明しちゃったのかしら。だったら伝わらないわよね〜、きっと)とまた心の声の私。

 

「だから、もっと、ちゃんと、しっかり、さらに、どかーーーんと、中小企業の現場へ切り込むような・・・・・」

 

「リアルに!」ですか?(と思わず、今度は声に出しての私)

 

「へ・・・? ああああああああ、そう、そうだよ!! リアルに伝える、だ! 中小企業の現場にある、ヒトに、モノに、カネに、それからジョウホウに関するリアルな課題に対して、リアルに解決できる、そんな社員旅行を表現するには、単に表面上の体裁を整えるだけのカッコ良さなんていらないんだ! あくまで中小企業の現場を切り取ったリアルさを、いい意味での「ベタ」で、表現しなくちゃいけないんだよ!!」

 

 

と言いながら、マチャ〜キ専務は、またいつものように自分自身で完結してしまった感じで、私の前から去って行かれました。

 

それから、2ヶ月。 出来上がった、『もうけるとらべる』のホームページ。 マチャ〜キ専務が言ってらした「リアル」(あれ? 私が言ったのか?)が形になっているのかは私にはわかりませんが、何はともあれ、いよいよ本格営業スタートです! 

IMG_0262

 

 

 

 

 

このブログドラマは、半分フィクションです。