連載コラムColumn

【解説】みんなで褒めあえば、きっと利益を生み出す「褒めホメツアー」

連載コラム
例えば、企業が利益を生み出そうとする時・・・、どの企業さんも、社内の経営資源である、ヒト、モノ、カネ、ジョウホウのどれかを、あれこれ改善されようとするのではないでしょうか? 
 
そして、その中で取り分け大事な資源こそ「ヒト」ではあると思われます。 なぜなら、他の資源である「モノ・カネ・ジョウホウ」は「ヒト」の力で作られているからです。
 
と、そこまでは、経営者さんに対しては「釈迦に説法」的なお話なのですが、問題は、その先で・・・、その「ヒト」をあれこれ改善?する事こそが、最も難しいと多くの経営者さんが嘆いておられるようです。
 
「ワシ(経営者)の考えがぜんぜん伝わっていない!」
「あいつら(社員)は、何を考えているんだ!」
「あいつらは、言われないと行動しない!」
「権利ばかり主張するが、それだけの働きをしているのか?!」
「せっかく育ててやったのに、辞めるって言いよって!」
 
などなど、社員という名の「ヒト」の事を考えていると、ついつい、愚痴ばっかりが頭と心を覆ってしまいがちになると。そして、そういう愚痴は実はどんどん社内に充満してしまうんです、と。 社長の中の愚痴が社員との溝を作り出し、次第にお互いのコミュニケーションが希薄になり、その結果、お互いが愚痴を言い合い、それだけにとどまわず、いつしか社員同士の間でも愚痴を(陰で)言い合う。そんな悪循環が起こる事もあるんだとの事です。
 
「もっと、みんなで、愚痴のない社内を作ればいいのに」
「そのために、社内で、お互いの事を分かり合えるコミュニケーションが取れればいいのに
「そのために、お互いの溝を埋められればいいのに」
「でも、どうやって??」
 
という事で、トラベル・オーダー(もうけるとらべる)では、そんな企業さんのために、「褒めホメツアー」なるプランをご用意しておます。 その名の通り、社員旅行の期間中、とにかく仲間を褒め合うというツアーです。 普段から知っている、又、普段ではなかなか気づけない社員同士、お互いの良いところを改めて声に出し、気づく事で社内コミュニケーションを円滑にしてみませんか? というユニークなツアープランです。
 
御社の利益を生み出すために、まずは社内を、そして社員さんの頭と心を、お互い分かり合える「褒めホメモード」に変換してみませんか? 
 
こちらのツアープランの詳細は、こちらをご覧ください。https://travelorder.co.jp/unique/