無人島プランUninhabited island Plan

非日常体験!「無人島×研修旅行」プラン

自然と調和して、自分の五感を研ぎ澄まし、
一生使える1つの深い知恵を身に着ける。

こちらのプランでは無人島を活用しますが、ワイルドなサバイバルスキルを学ぶためのものではありません。
無人島を借り切って、イカダづくりやキャンプファイヤーなどのアクティビティを通じて、
チームがどう機能したのか、個人の役割はどうだったか、
どのように合意形成が進んだかなどのプロセスに焦点を当て、参加者の気づきを促進します。

こんな方に
おすすめ!

  • 普通の社員旅行では物足りない心に残るイベントにしたい
  • 社員のモチベーションを活性化したい
  • チームワークを強化したい!
  • 社内のコミュニケーションを活性化したい。
  • 無人島・田島とは?

    日本で一番、手軽に泊まれる無人島

    テントや寝袋など備品レンタルあり。手ぶらでもOK!!
    火起こしや釣り指導などスタッフサポートあり。
    港から船で5分 or 長崎空港から直接30分の好アクセス
    キレイな水洗トイレもあるので、女性でも安心!

  • チームビルディングの実践

    無人島×社員研修

    無人島×社員研修では1人で解決できる課題は1つもありません。
    個々が主体性を発揮しながら、
    チームで協力して課題を解決していく中で、
    より深くお互いの強みを知ることができます。

  • 失敗を恐れないマインド

    少しづつ目標に近づくプロセス

    無人島×社員研修では多くの課題に直面しますが、
    一度の挑戦でうまくいくことはありません。
    失敗を恐れず繰り返し模索・探索することで、
    少しづつ目標達成に近づくプロセスを経験します。

  • 高い学習効果

    全ての課題が体験型学習

    座学での学習定着率が5%なのに比べて、
    自ら体験することは75%の学習定着率があると言われています。※1
    また、無人島という環境が参加者の好奇心を刺激します。
    好奇心が刺激されることが記憶を定着させ、学習効果を高めるために
    重要な働きをすることも学術的に証明されています。※2
    ※1 出典:米国立訓練研究所「ラーニングピラミッド」
    ※2 出典:カリフォルニア大学「Neuron」(神経科学分野の学術誌)

このプランで
目指す成果

一生の思い出に残る無人島での共通体験を通じて、
多くの課題に直面することで、自然なチームビルディング効果と失敗を恐れないマインドの醸成、また外界と隔離された無人島の大自然の中で過ごすことによって、高いリトリート(転地療養)効果が得られます。

無人島での生活を体験し、乗り越えることで、
社員同士の一生の思い出になる共通体験をつくること