明日の利益につながる「利益創造型社員旅行」の提案!ご出発実績 200,000人以上

もうけるとらべる(利益創造型社員旅行)

06-6351-9656

新着情報

2017.2.21

私の会社のマチャ〜キ専務「ただいま、営業中!」 第14話

第14話: お客様を元気付ける!そのために私たちができる事!!

 

なにわサイクルさんからの急なご連絡は、社員旅行をキャンセルしたいというものでした。 その理由は、この秋に市場に発表した(画期的な)オリジナル自転車の売れ行きが芳しくなく、その対応に追われる事が避けられない状態で、正直、社員旅行に行っている暇もお金もない。というものでした。

 

2016年12月中旬。@トラベル・オーダー、オフィス

 

マチャ〜キ専務(以下:マ)

「確かに、君が言うように、我が社の提案にGOサインを出してくださった、なにわサイクルさんに対して何かして差し上げたい。それは山々だけど、先方の商品の売れ行きに関して、僕らに何ができるというものでもない!」

 

私:「それは、そうなんですが!! なんか悔しいというか・・・」

マ:「それはもちろん、僕も悔しいさ! でも、旅行代理店が、これ以上立ち入る事はできないよ!」

 

私:「あっ!」

マ:「えっ? どうした??」

 

私:「いや、なんでもありません・・・」

マ:「ええええっ?? 何だよ?! 君が、その表情になった時、必ず、何か閃いた時なんだから!! なー、なんだよ!」

 

私:「何も閃いていませんよ・・・、ただ、自社の社運をかけた商品が売れていないとなったら、なにわサイクルの社員の皆さん・・・、今、どんなお気持ちかな?って思っただけです」

マ:「・・・・・。 それは・・・、やっぱり会社全体のムードは最悪だろうね〜。 そう言えば、今回の新商品の開発担当者の方と話す機会があったんだけど、新商品を市場に発表できる事、楽しみでたまらない!って言ってたよ。だからこそ、なおさら、ショックだろうね〜」

 

私:「ですよね〜。その方にとっては、我が子のようなものなんでしょうから」

マ:「開発担当者だけじゃないよ! あの会社は、創業以来、モノとしての自転車を単に売ってきた会社じゃないんだ。 自転車が人に、地域社会に提案できる、楽しさ、素晴らしさを幸せ(サチ)として提案したい。そう、真面目に、真剣に、社員全員で考えている会社なんだ。だからこそ、今回の結果については、社員の皆さん、全員が気落ちしていると思うんだ」

 

私:「社員全員が気落ちしている。 社員のムードが最悪。 だったら、ここで元気付けてあげられる何かが必要と社長は考える? って事にはならないですか?」

マ:「元気付ける・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

マ:「あっ、そう言えば、先日のミーティングで、『社員旅行は諦めますが、せめて忘年会だけでもやろうかな〜って思っています。こんな時だからこそ、せめて、みんなの気持ちを一丸とさせ、まだまだやれるんだって気持ちになってもらいたいんで。』って、言ってたな〜」

 

私:「マチャ〜キ専務! それですよ!!」

マ:「えっ???」

私:「忘年会!!! うちで仕切らせて頂きましょう!!」

マ:「忘年会を???」

私:「私、そうです!! 忘年会です!!!」

マ:「いやいや、ええええっ??? なんで???」

 

その瞬間、私は、マチャ〜キ専務!の「なんで?」に答えるところではなく、なにわサイクルさんに電話をしていたのです。

 

私:「もしもし、トラベル・オーダーと申しますが、社長、いらっしゃいますか!!!」

マ:「おおおおおーーーーーーーい!!!!!」

 

 

このブログドラマは、半分フィクションです。

  • 社員旅行net
  • e-旅net
  • 団体旅行ナビ
  • 団体旅行専門サイト 旅活
  • 団体旅行の窓口

TOPに戻る

プライバシーポリシー旅行業約款

©2015 トラベル・オーダー株式会社 All Rights Reserved.